シリコンバレー自転車生活

svbl.exblog.jp
ブログトップ
2009年 03月 10日

Half Moon Bay to Pescadero

土曜日は友人たちとロードバイクに乗る予定だったけど、金曜の晩に自転車のトラブル発生。
いや、正確には先週走っていたときにトラブルに気づいてたけど、金曜まで直すのを忘れていた。
ドタキャンしてしまったみなさん、すみません。
土曜日は自転車屋に持っていき、無事に修理完了。

といいうことで、日曜日は奥さんとHalf Moon Bay方面へ。
HMBの消防署のところに車を止めて出発。
CA-1をひたすら南下。

午前中は雲が残っていてどんより。風も冷たい。
道端でこんなものを発見。
「牛」と書いてあります。
中華街の旧正月でももう一ヶ月も前のことだけど、どこからきたんだろう。
牛

この日はPescaderoまでいってで引き返します。
Pescadero

お昼はいつものパン屋でいつものアーティチョークパン。焼きたて旨いよ。
Artichoke Garlic Herb Bread

シナモン味のApple Crispもおいしい。
Apple Crisp

PescaderoからはCA-1ではなく、裏道のStage Rdを北上。
田舎道は車も少なくのんびり走れて最高。
Stage Road

頂上手前。この数分後、またしてもChain Reaction Bicycleの店長Mikeに遭遇。
Stage Rdのこの区間でMikeに遭うのは3回目か?お互いお気に入りな道なんだなあ。
Stage Road

Tunitas Creek Rdに入って田舎道を1マイルほど走ったところで、突然現れたあるものに目が釘付け。
Tunitas Creek Road

現れたのは真っ赤な小屋。
Bike Hut

「THE BIKE HUT is open」と書かれています。
Bike Hutって何だ?
中をのぞいてみるとキッチンがあるだけ。
自転車があるわけでもなく、自転車屋ではなさそうです。
オープンと書かれているけど、閉まっていました。
Bike Hut

駐輪スペースとピクニックエリアがあります。水も汲めます。
Bike Hut

家に帰ってWebで調べたらありました。
Potero Nuevo Farm : The Bike Hut
The Bike Hut on Tunitas Creak Road
The Bike Hutの内装

最近この農場を買った夫婦が始めた小屋で、Tunitas Creakを通る大勢の自転車乗りのために休憩所を作ってくれたそうです。これはすごい!
オープンはTour of Californiaが通った2月16日だったとか。
どなたかオープンしているときに通った方はレポートお願いします!


このあとはLobitas Creak Roadまで上る予定でしたが、時間がなくなったのでLobitas Cut-offの近道を抜けます。
Lobitos Creek Cut-off

こっちは本当の「牛」。
Lobitos Creek Cut-off

花が咲いて春の風景。
Pacific Ocean

この景色を見て思い出したのはちょうど一年前のサイクリング
(日付まで一緒の3月8日だということに今気づいた。)
Pacific Ocean

アメリカに来て本格的に走り始めたのはこのコースだったんですね。
まだマウンテンバイクで走っていたし、自転車仲間もいなかったし、「この景色はアメリカっぽーーい」とか初々しいコメントをしながら走っていたし。

一年あるといろいろ変わるものだなあとつくづく感じたのでした。
[PR]

# by k_sobue | 2009-03-10 13:59 | 自転車オンロード
2009年 03月 06日

意外なところで3RENSHO

アメリカの宅配便は日本のように配達時間の指定ができません。
再発のときに電話で頼んだとしても、「じゃあ午後に行く」とかで時間帯が大雑把すぎるし、約束しても来ないこともしばしば。
そのためか、Amazonとかの荷物はみんな会社に送ります。
会社のメールサービスが宅配業者から荷物を一括で受け取ってくれて、それを部屋まで届けてくれます。
いつくるか分からない宅配便の受け取りのために社員が家で待っていたら仕事に支障が出てしまいますから、これはとても便利なサービスです。
みんな車通勤だから大きい荷物も全然平気だし。

今日もメールサービスの兄ちゃんがやってきて、受け取りのサインをして荷物を受け取ったのですが、去り際に部屋に置いてある通勤自転車を見て一言。
「3RENSHO Bike! Good bike!」と言って去っていきました。
スリーレンショーじゃなくて、ちゃんとサンレンショーと発音していたよ。
おおーっ、こんなところに3RENSHOを知っている自転車マニアが!とちょっと嬉しかったです。

言いたかったのはこのことで、前半の宅配便の説明は前置きなのでした(笑)。

3RENSHO
3RENSHOのロードバイクとマウンテンバイク。

3RENSHO
もちろん漢字では「三連勝」。
競輪が3日連続で開催されることにちなんで命名されたブランド名です。

トラック競技やピストなどを中心に人気が高かったのですが、オーナーの今野さんが体調を崩されてから3RENSHOブランドは無くなってしまいました。
アメリカでも昔はオリンピック選手が3RENSHOを使用していたので、自転車屋の人などは結構知っています。
そして、ちゃんとサンレンショーと発音するところが聞きかじりの知識じゃない証拠。

アメリカで3RENSHOを知っている人に会うとなんだか嬉しい。

轍屋
Classic Rendezvous
Yellow Jersey Ltd
[PR]

# by k_sobue | 2009-03-06 17:43
2009年 03月 05日

雨の日対策

我が家は車が一台しかないので、雨の日でも自転車通勤。

bike commute on rainy day

自転車には泥よけと防水バッグを装着。
服装はレインジャケット、レインパンツの他に、シューズカバーを着用しています。

これで雨の日でも快適サイクリング! のはずだったのですが、1つ問題があって、ヘルメットの通気穴をとおって雨が入るので会社に付く頃には首から上がびしょ濡れ。

そこで考えついたのがサランラップ。

cooking wrap helmet for rain

雨の日に試した結果、ばっちりでした!
これぞ0円ソリューション。

コツは汗で蒸れないために、サイドの穴まで塞がないこと。

会社のエレベータでサランラップが貼付けられたヘルメットをしているとちょっと恥ずかしいのが少々難ありですが。

ちなみに、サランラップは日本の商標ですが、英語ではKitchen WrapまたはCooking Wrapだそうです。
[PR]

# by k_sobue | 2009-03-05 17:00 | 自転車
2009年 03月 05日

sushi boat

先日Marcと雑談していたとき、「sushi boat」という言葉が出てきた。

「sushi boatって何?」と聞くと、
「寿司を乗せる船の形をした皿のことだ。」という答え。

ほほー。刺身の船盛のことだ。

「それは刺身用で、寿司には使わないよ」と教えてあげると、
「いや、寿司だよ。すし職人が真ん中で寿司を握って、その周りを舟が回るんだよ。」と教えてくれた。

あー、回転寿司のことか。

「でも、回るのは船じゃなくて皿でしょ。」と聞き返すと、
「ちがう、ちがう。寿司がのった船が水に浮いてぷかぷか流れてくるんだ。」ですと。

寿司をのせた船が水に浮いて?ぷかぷか??流れてくる???
ありえない。
Marcは英語を話すのが早いだけでなく、いつも奇想天外な話をするから、理解ができないこともしばしば。
今日はいつにもまして無茶苦茶だ。

そのときは、そのまま他の話題になってしまったのだけど、ちょっと気になってたのでGoogleで調べてみました。

そしたら、何とありました!
metroactive : cruise control

アメリカの回転寿司おそるべし。
「寿司=日本」という固定観念だと決して理解ができない話題だった。Marc、疑ってすまん。

ブリトーはメキシコ料理じゃないという話も衝撃だったけど、sushi boatも衝撃だった。

More
[PR]

# by k_sobue | 2009-03-05 16:29 | 生活
2009年 03月 03日

ダブルヘッダー

2月は仕事が忙しかったけど、一段落しました。
天気予報では土曜日だけ晴れだったので、ロードバイクとマウンテンバイクのダブルヘッダー。
1日でロードもマウンテンもやるのは初めてだったかも。

11時に車でCanada Rdまで行き、そこからWoodside経由でKings Mountain Rdを登りに。
Kings Mountainの登りに差し掛かったところで、下ってきたKenさんに遭う。
純白のLook595かっこいい!目が釘付けでした。
Kenさんとちょっと立ち話をした後、Kings Mountainを上る。
久しぶりのロードバイクで体が重かったので、奥さんの後ろについていく。
心拍計を比較すると、自分が140bpmのところ、奥さんは160bmpくらい。
しっとり汗をかく程度で頂上に到着。
頂上はTunitas Creekとの交差点だけど、あの日が嘘のような静けさ。
そのまま同じ道を引き返してロードバイクは終了。
道端には花がいっぱい咲いていて、いつのまにか春でした。

家に帰って軽い昼食をとり、30分後にはマウンテンバイクに乗り換えてWaterdogへ。
マウンテンバイクも実は1ヶ月ぶりくらい。久々に集まったのは4人。
自分以外の3人は1月に転倒して怪我をしていた人ばかり。とにかく1月は不穏な月だった。
この日は心機一転して、とにかく楽しく走った。みんな大満足だった。
自転車も故障して、膝も怪我していたTomが特に楽しんでいたようで、
「帰りに俺の家で自転車洗いながらBike Wash Partyしよう!」と言い出す。

ビールを買ってTomの家に集合。
4台の自転車を洗い終わった後、皆で七輪を囲み他愛も無い話をした。
「俺の家族はシチリア出身なんだぜー。」
「おー、じゃあお前背中に毛が生えてんのか?」
「あたりまえだろ。見たいか?」
「いや、見たくない」

そんなくだらない話を2-3時間してから家に帰った。
走った後は食事もおいしいし、夜はよく眠れる。
久々に体も心もリフレッシュした楽しい一日であった。
来週からは夏時間が始まるので、どんどん走りますよ!

Garmin
※心拍数は誤動作しています。電池交換しなくちゃ。

ロードバイク
距離:25mile
走行時間:2時間24分

マウンテンバイク
距離:6.6mile
走行時間:1時間02分
[PR]

# by k_sobue | 2009-03-03 15:56 | 自転車オフロード