シリコンバレー自転車生活

svbl.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 10月 ( 7 )   > この月の画像一覧


2008年 10月 29日

トルクレンチ

最近の自転車部品は軽量パーツやカーボン素材使用のため、締め付けトルクの指定が厳しい。
そこで、ずっと欲しかったトルクレンチを買った。

Park Toolのトルクレンチを大小2種類。
小 TW-1
大 TW-2

本当は大のほうだけ必要だったんだけど、inch poundとNmの単位を間違えて小を購入。
いざ部品をはめるときに間違いに気づき、慌てて大を発注。
結局、大小の2つのトルクレンチが揃ってしまいました。
地球上からBritish Metricが無くなる日が来ますように。。

ちなみに、小は1/4inchドライブで、大は3/8inchドライブなので、ビットセットも2種類購入。
13 Pc Neiko Hex Bit Socket - Metric MM
Craftsman 6 pc. Metric Hex Bit Socket Set, 3/8 in. Drive

ネジ締めるだけにだいぶ散財してしまったな。。。

と、思ったら。なんだこれ。。。
Craftsman Torque Wrench
Park Tool TW-2と見た目がほぼ同じだ。
しかも1/4inchアダプタも付いてPark Toolより安い。
もしかして、ParkToolのトルクレンチってcraftmanのをOEMしてシール張ってるだけ?!
ParkToolって憧れの高級パーツだと思ってたのだけどね。。。

さらにいろいろと調べていたら、Park Toolの新製品を発見。
ビットセットも販売開始。
ITEM # SBS-1 Socket and Bit Set
これ1セットで1/4ドライブも3/8ドライブも全部揃います。
あー、もう2セット買っちゃったよ。

まとめ
- craftmanのトルクレンチとParkToolのビットセット買えば全部揃って安いです。
[PR]

by k_sobue | 2008-10-29 16:01 | 自転車
2008年 10月 27日

今日からアメリカ2年生

10月25日に渡米してから1年が経ちました。
いろいろな人に助けてもらいながらアメリカでの生活を立ち上げることができました。
本当に感謝です。
[PR]

by k_sobue | 2008-10-27 16:48 | 生活
2008年 10月 27日

Pearl Izumi アウトレット

Alba Roadの翌日はseitaさん夫妻とGilroyのアウトレットショッピングモールへ。
目指したのはPearl Izumiのアウトレットショップ。
あるんですねえ、こんなマニアックな店が。

Perl Izumi Outlet

しかもこの日はWomens商品が20%ディスカウントだったので、女性陣も大喜び。
正規値段の商品もありますが、掘り出し物も多くありました。

アメリカは女性ライダーがとても多いので、女性用ウェアの種類が日本よりも段違いに豊富。
しかも、どこの自転車屋でも日本メーカーのPearl Izumiがウェア売り場を席巻しているのは渡米後のちょっとした驚きでした。
SHIMANOやPearl Izumiなど、自転車をやらない人なら日本人でも知らない企業が、アメリカの自転車屋の売り場を席巻しているのを見ると、日本企業もすごいなあと感心します。
GilroyにPearl Izumiのアウトレットがあったのは、そういう意味でもちょっと感慨深かったです。

Pearl Izumi Outlet Store [Yelp]

Seitaさんから教えていただいたお得情報
モールのBブロックにあるinformation centerでは、クーポンブック($5)が売っています。
日本のクレジットカードを持っていくと無料でもらえます!
このクーポンブックの中にPearl Izumiの10% offクーポンがあります。
でも、このときはモールの地図が載っている無料パンフレットの中に15% offクーポンがあり、そちらを使いました。無料パンフレットも是非チェックしてください。

Pearl Izumi ブランドストーリー
Pearl Izumiって変な会社名って思った方はこちら。

何を買ったかは、また後日にでも。
[PR]

by k_sobue | 2008-10-27 16:05 | 自転車
2008年 10月 18日

Alba Road

しばらくブログ更新が滞ってしまいました。

10月のとある週末、saganoさんSHIGEさんの3人で、その筋では有名なAlba Roadという急坂に挑戦してきました。
どう有名かというと、「全米で最も難しい坂96位」、「全米で最も厳しい坂76位」らしいです。by saganoさんの持っている坂バカ本

朝7時30分集合。
Old La Hondaを越え、太平洋方面へ。Stage RoadでPescaderoに行き、いつものパン屋で腹ごしらえ。
Stage Road

車の少ないGazos Creek Roadを通ってHighway 1まで出て、そこからSanta Cruzまではほとんど休みなし。
Gazos Creek Road

この日のSHIGEさんはすごかった。
2ヶ月前にSanta Cruzに走りにいったときは、ほとんど自分とペースが一緒で抜いたり抜かれたりだったんだけど、今回はSHIGEさんぶっちぎりで速い。
スタート直後からまったくついていけず。
sagano師匠も後ろに着いていくだけで大変だった模様。
当初は、SHIGEさんフロントギアを換えたからそのせいか?と疑ったが、平地でも下り坂でもついていけなかったので、全くの見当違い。
後ろから見たペダリング姿も明らかにパワフルになってた。
本当にすごい成長ぶり。
Shige-san Aero Helmet

CA Highway 1
60mile(100km)走ってSanta Cruzに着いたのは12時過ぎ。
最近は日が短くなっているので時間の余裕も無く、ブリトーを食べてすぐに出発。

Highway 9で山方面にしばらく行くと、今日のメイン、Alba Roadが現れる!
Alba Road

Attack Alba Road!
分岐直後から急坂で、しかも一直線に登る。
3人で「うぉー、なんじゃこりゃー」を繰り返しながら、ふらふら登っていく。

下の写真、SHIGEさんの体のひねり具合がいかに急坂だったかを物語っています。
Alba Road
スピードの速い2人においていかれた後は、孤独の世界。
でもトリプルギアの超軽ギヤ比のおかげでなんとかクリア。もうふらふら。

Alba Roadでせっかく2600ft(800m)くらいまで登ったけど、一気に800ft(240m)くらいまで下って、ここからBig Basin州立公園に向けて走る。
Basinは盆地という意味ですが、その名の通り公園に入るために1500ft(450m)の峠を越え、公園内で1000ft(300m)くらいまで下ったあと、公園から出るために再び2000ft(600m)の峠を越えます。
登っては下り、登っては下るの繰り返し。

公園北側の峠を越えた後、Highway 9に合流するまでに1250ft(400m)まで下がり、その後Skyline Blvdの尾根2650ft(800m)まで最後の上り。
登っては下り、登っては下るの繰り返し。
ようやく尾根沿いのSkyLine Blvdに到着。
Top of Highway9

夕暮れになり、当初予定していたSaratoga方面へ下るのは諦め、Page Mill Rdをくだって出発地点に戻ることに。
ゴール直前に走行距離200kmまであと数kmだったので、Stanford大学構内を無用にうろちょろ走り、200kmを達成してゴールしました。
到着は7時過ぎ。ほぼ12時間走りっぱなしでした。
Stanford University

この日のデータ。
走行距離:125mile (200km)
走行時間:9時間28分
積算標高:10495ft (3150m)
平均速度:13.2mph (21.2km/h)
消費カロリー:9023kcal
平均心拍数:134bpm

GARMIN

この日の成果はなんといっても、人生初の200km達成!
しかも、上り合計3350mって。。。富士山8合目と同じだよ。。。
そりゃ、厳しいわけですね。。。

前半は太平洋沿いを快走し、後半は上り下りの繰り返し。
きつかったけど、何故かとても楽しいコースでした。
来年また行きたい。

Alba Road Garmin
[PR]

by k_sobue | 2008-10-18 16:33 | 自転車オンロード
2008年 10月 10日

Water Dog 5:30PM

今日は木曜恒例のWater Dog Park (Belmont)マウンテンバイクの日。

午後5:30に公園入り口に集合。
前回までは6:30に集合していたけど、このところ日が暮れるのが早くなってきているので1時間早くスタートに。
日本ではこの時間からもう一仕事していたんだけどなあ。。
でも、会社を5時15分に出たときにはもう帰宅ラッシュで道路は渋滞しているわけで、アメリカ人ってすごい。
いや、残業代なしで残業する日本人のほうがすごいかも。

今日はTomとDDの3人。
俺にとっては今までよりもだいぶ難易度の高いコースにトライしました。
Passion Trail Bikes : Water Dog : Advanced Ride Recommendation
(このコースとほぼ同じだけど、走った順番はだいぶちがいます。)

「うぉおおおおっ!」と叫ばずにはいられないテクニカルな箇所が2つありました。

1箇所目は根っこの2連続越え。
直前に「これやばいかも!」と思って自転車から降りようかと思ったけど、前を走っていたTomが止まってこちらを見ていたので、「ここで歩いたら男が廃る」と0.5秒で判断し、突入。
前輪と後輪が同時に根っこに乗り上げて速度が0になった瞬間、こける!と思ったけど、着地点(足をつく場所)は探さずに、一か八かでペダルを思いっきり踏み込んだら抜けられた。
一瞬パニックだったけど、ぎりぎりセーフ。。。

2箇所目は最後に湖に出る直前の急坂。
2mくらいの坂を一気に下ります。体感斜度は60度くらいだった。
上記サイトではこのように書かれています。(多分bakeはbrakeの間違い)
At the end of this trail is a steep descent on pavers – probably the most challenging thing on this ride. This descent is not that hard, so long as you don’t try to bake hard on the steep part, but don’t try it if you aren’t comfortable with this type of stuff.

急坂では途中で怖気づいて止まろうとしても、逆にスリップして制御不能になる。
だから、行く!と決めたら、あとはブレーキせずに一気に下る。っていうか、落下する。
覚悟を決めて一気に下れば、テクニックは必要ありません。
うまく下れた後の気分は最高でした。

今日のコース、余裕はないけど、不可能でもない、自分にとってはとてもスリリングなコースでした。
自分の能力を上げていくには、「俺にはちょっと無理じゃない?」的なことに挑戦し続けなくてはいけませんね。

でも「俺には絶対無理」なことには手は出しませんので、こういうコースには行きません。ご安心を。
Passion Trail Bikes : Water Dog : Crazy Advanced Ride
Even if you feel you are good enough to try some of these, you really must visually check out everything before you ride it (and come in to the shop to check out our selection of body armor and full face helmets).

[PR]

by k_sobue | 2008-10-10 16:24 | 自転車オフロード
2008年 10月 06日

ユタ合宿後のOld La Hondaアタック

7月下旬にOld La Hondaを初挑戦したときは、私のタイムが29分台、奥さんは47分台だった。
(Garminの時計で計ったので、秒まで計ってませんでした)

奥さんにはもうちょっと早く走ってほしかったので、「年内に40分切ったらおいしいものを食べにいこう」と食べ物で釣ってみたんだけど、約束する瞬間に「俺も目標たてなくては不平等かな?」と内心思ってしまった。
その結果、「年内に俺が25分、奥さんが40分を切ったら2人でおいしい物を食べにいこう」という約束になった。

まあ、2人とも絶対無理な目標だから財布は傷まなくていいや、なんて思っていたら8月下旬にあっさり奥さんは35分!を達成し、俺の家庭内立場がヤバい状況になった。

前置きはこのくらいにします。
今日、ユタでの強化合宿の成果を発揮するために、奥さんに「OLH行け」と言われたので行ってまいりました。

OLH
スタート地点。

OLH Cooking Timer
背中に料理用のクッキングタイマーを付けられました。
25分経過するとピピピピピピピピピピッ!と鳴ってゲームオーバーです。
なぜか背中についていて本人には残り時間が分かりません。
これじゃ時限爆弾だよ。。。

OLH
奥さんに「おいしい食事のためにがんばってー」と言われ、時限爆弾のスイッチを入れられ、走り始める俺。
なんとも可哀想な絵だ。。。

で、結果。
25分47秒
ヤッター!

はい、すみません。
アウトです。
25分を切らなくては行けないルールなので47秒オーバーでした。

最後の前くらいのコーナーで時限爆弾が鳴ってしまいました。。。
そして、タイマーを背中に付けてたのでSTOPボタンを押すこともできず、ピピピピピピッと鳴り続けたまま走ってゴールしました。
クッキングタイマーを鳴り響かせて必死の形相で登ってくる俺は、頂上で休んでいた自転車乗りたちを一瞬だけ動揺させることに成功しました。

Garminの結果
OLH Garming
(0分がスタート時刻ではありません)

今回の反省点
1.スタート直後にペースをあげすぎてすぐに呼吸が苦しくなった。
2.呼吸を整えるために中盤スピードが落ちた。
3.鼻水のため、口でしか呼吸できなかった。(次回はBreathe Rightをつける)

心拍は170bpmくらいを安定維持していて悪くはなさそう。
これ以上がんばるとなると、スタート直後に心拍が急にあがる部分が問題かも。
スタート手前0.5mileくらいから助走をつけて、心拍が上がった状態でスタートラインを越えると急激な心拍変化が無くてタイムを短縮できるかな?

ちなみに、奥さんの結果。
31分台。。。
信じられないよ。
前回の35分から一気に4分近くのタイム短縮。
「次は30分切る」とか宣言してるし、いつのまにか別人だよー。

しかし、頂上にゴールするときの彼女の表情は旦那でも直視できないくらいの迫力でした。
気がついたら歯からヨダレが垂れてたらしいです。歯から?
俺も次回はあのくらいの表情で追い込まなくては。

そして、目標を達成できなかった俺の家庭内立場は危機的な状況になりました。
年内に目標タイムを達成しなくてはいけません。
あと3ヶ月弱、Hamiltonでもどこでも修行に行きます。
がんばります。
[PR]

by k_sobue | 2008-10-06 15:43 | 自転車オンロード
2008年 10月 06日

ユタから帰ってきました

遅い夏休みをとって、ユタ州南東部を走ってきました。

今回でユタを走るのは4回目。
これまでの旅行と一番違う点。それは国内旅行だと言うこと。
Where are you from?と聞かれてもCaliforniaですから。
Japanのパスポートは家に置きっぱなしですから。
ユタへ車で行って、自転車で走って、家に車で帰るなんて日が来るなんて想像もしていなかった。

当初の予定では明日(10月6日)まで休暇を取っていたのだけど、予定外の状況になったため、水曜日(10月1日)には家に帰ってきました。
詳しくは奥さんブログの旅日記で後日語られますのでそちらをご覧ください。

arriving moab

arriving bluff
[PR]

by k_sobue | 2008-10-06 14:33 | 自転車旅行