シリコンバレー自転車生活

svbl.exblog.jp
ブログトップ
2008年 05月 14日

空気入れのパッキン交換

先々週の週末、自転車の走行前に空気を入れていると、途中でパンッという破裂音がして空気入れが壊れました。分解してみると、空気を押し込むパッキンが劣化して、圧力に耐えれずめくれていました。

Menlo ParkのMenlo Veloというお店にパッキンを持っていったら、交換部品のストックがありました。3ドルなり。

IMG_2034.JPG

一緒に来ていた奥さんが「えっ、革なの?」と驚いていましたが、革なんです。
これにグリースをたっぷりつけて元通り組み立てると、いままで以上に強力にポンピングできるようになりました。スカスカ空気が入ると気持ちいいですね。

IMG_2046.JPG

この空気入れ、昔一緒に走っていた友人たちにプレゼントして頂きました。
アメリカでも大切に使っております。
[PR]

by k_sobue | 2008-05-14 16:00 | 自転車


<< Bike To Work Day      汗腺の発達 >>